福岡県花粉情報

■九州各県版はこちらへ

2021年4月6日(火) 発表


■コメント
4月6日は、北の風、晴れ、最高気温は17〜19℃。

4月5日朝から6日朝までののスギ花粉観測数は、北九州0〜0.3、福岡0〜0.3、筑豊0、筑後0〜0.9個/cm2/日でした。
ヒノキ花粉観測数は、北九州0.6〜1.7、福岡1〜3.6、筑豊0.9〜5.0、筑後4.3〜19個/cm2/日でした。

4月6日のスギ花粉は、北九州少ない、福岡少ない、筑豊少ない、筑後少ない。
ヒノキ花粉は、北九州やや多い、福岡やや多い、筑豊やや多い、筑後やや多い。

スギ花粉は終了期です。
ヒノキ花粉も飛散最盛期は過ぎ減少してきましたが、症状の出現に十分な量の飛散が続きますので、引き続き対策が必要です。
県内眼科耳鼻科より、軽症が中心で、治療を中断すると症状が出現する方が多いとの報告です。

4月7日は、南および北の風、晴れ。最高気温は18〜21℃。
4月5日朝から6日朝までののスギ花粉観測数は、北九州0〜0.3、福岡0〜0.3、筑豊0、筑後0〜0.9個/cm2/日でした。
ヒノキ花粉観測数は、北九州0.6〜1.7、福岡1〜3.6、筑豊0.9〜5.0、筑後4.3〜19個/cm2/日でした。

4月7日は、スギ花粉は、北九州少ない、福岡少ない、筑豊少ない、筑後少ない。
ヒノキ花粉は、北九州やや多い、福岡やや多い、筑豊やや多い、筑後やや多い。

スギ花粉は終了期です。
ヒノキ花粉も飛散最盛期は過ぎ減少してきましたが、症状の出現に十分な量の飛散が続きますので、引き続き対策が必要です。
県内眼科耳鼻科より、軽症が中心で、治療を中断すると症状が出現する方が多いとの報告です。

 

花粉数推移 (1週間前より)
北九州 福 岡
筑 豊 筑 後


■昨日以前の花粉情報はこちらへ

■福岡県医師会ホームページへ戻ります

公益社団法人 福岡県医師会
(C)2007 Fukuoka Prefecture Medical Association. All Rights Reserved.