九州の花粉情報
3月8日(月)
福岡県メディカルセンター
提供
−−−−−−−−
福岡県  佐賀県
長崎県  大分県
熊本県  宮崎県
鹿児島県
−−−−−−−−

3月5日朝、6日朝から8日朝までのまでのスギ花粉飛散数は、福岡県2日間平均5.0〜67、佐賀県3日間平均4.7〜31、長崎県3日間平均2〜34、熊本県3日間平均スギ3.9〜46、大分県3日間平均13〜91、宮崎県2日間平均30〜59、鹿児島県6.3〜102個/cm2/日でした。
ヒノキ花粉飛散数は、福岡県2日間平均ヒノキ0〜6.5、佐賀県3日間平均0〜1.3、長崎県3日間平均0〜3、熊本県3日間平均0〜0.6、大分県3日間平均0〜3.1、宮崎県2日間平均0、鹿児島県3日間平均0〜0.3個/cm2/日でした。

スギ花粉は九州北部は飛散最盛期を過ぎつつあり、減少傾向となってきました。
非常に多く飛散している地域もみられ、引き続き十分な対策が必要です。
ヒノキ花粉が観測される地域が増え、増加中です。

ヒノキ飛散開始日:3月5日北九州市小倉北区、北九州市八幡東区、福岡市早良区、福岡市南区、糸島市、朝倉市
,佐世保市、北松浦郡、五島市、佐賀市、唐津市、日田市、3月6日筑紫野市、飯塚市、久留米市